CASIO OCEANUS OCW-S2400-1AJF
 かなり長く使っているSEIKO SPEEDMASTER。

 別に嫌になった訳ではありません。数年前に3万円程かけてオーバーホールしてたりするくらいですし。

 でも、これまた数年前に見かけたCASIOの蒼い時計。(当時はオシアナスって名前だって知らなかった。)
 それがモデルチェンジをして現在に至っている。
 それを時計コーナーで見るとやっぱりカッコイイ。
 特にS2000-1JAFという一番上のモデルがいいね。

 そろそろ新しい腕時計を買ってもいいのではないか?と思い、遂に購入しようとヨドバシカメラへ。
 そしたら狙っていたモデルがないじゃないですか。先週まではあったのに~~~。
 聞いてみると何と生産中止しており、在庫切れになったとのこと。

 ガッカリしたところに店員さんの一声。
 次のモデルが来週に出るとのこと。
 パンフレットを見せてもらいましたが、S1400シリーズと文字盤のデザインは同じでカラーがちょっと違うっぽい。
 これは買いかな?と思いつつ、実物を見るまでは何とも言えませんね。

 そして翌週、売り場へGo!
 お!あるじゃないですか。
 型番がS2400-1JAFになっています。
 ああ、1400の上ってことになるのね。
 何か、小さい文字盤が微妙に見にくいですが、通常利用しないと思われるので問題なしです。
 日付窓が右下に斜めになっているのが非常に気になりますが、キーボードに手を置いたまま日付が見やすいと思えば、良いように思える。

 とにかく黒い文字盤に青に輝く縁取りが非常にエレガント!
 若干派手だけど、嫌味がないので常用可能とのこと。
 チタン製ケース及びベルトのお陰で非常に軽い。(SEIKOのSPEEDMASTERもチタン製)
 重くなるのは嫌なのでこれは非常にいいね。

 ということで購入してしまいました。
 低下16万円のところ11万円ちょっとしました。
 私が購入した腕時計では最高金額だ。
 この値段なら頑張ればTAGも買えるな(笑)

 

| 雑談 | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
麺屋 徳(アトレ川崎 ラーメンシンフォニー)
 映画を観終わった後に食事をしようとラーメンシンフォニーに行きました。
 ここ最近は混雑等で麺屋 徳に入れていなかったので入ることにしました。

 食券を購入して席へと案内されます。
 ここは何度か来ていますので特に何の問題もなし。

 しばらくすると注文したラーメンが来ました。
 私は味噌ラーメン。
 微妙に味が薄い気がするが・・・しょっぱければいいわけではないしね。

 その時、店員が私の席の近くのカウンター席に座っている女性に対し、ビールを持ってこようかと聞いていました。
 この店はビールの状況を観てお代わりがいるかどうかを聞くのか・・・等と思いました。でも、やけに馴れ馴れしい口調です。知り合いなのかも知れませんね。

 少ししたら同じ店員がやってきて、先ほどのカウンター席の女性と話を始めました。
 俗にいう世間話ですが、小声で話すならいざしらず大きな声で会話しています。(この店員、声が通るんですよ・・・)
 ちょっとうるさいなと思いつつ、ラーメンを食べてました。
 結局時間は測っていませんが数分は話していたのではないだろうか?その間、私の前に座っている相方との会話も若干聞きづらい時があり、イライラしてきます。
 客が来たのか忘れましたが、ようやく離れていって静かになって一安心。

 と思っていたら、また来ます。
 そして世間話を再開。
 とにかく私のすぐ横で(後ろを向いているとはいえ)大きな声で会話するんですからイライラ度MAX。
 もう我慢の限界というわけではないですが、ムカついたので「お前うるさいんだよ」と文句を言いました。
 その店員は即座に「すみませんでした」と言って離れていきました。
 別に他の客同士が大きな声で話してるんだったらうるさいなと思っても我慢するんですが、店員がそれをやってるからムカつくんですよ。

 その後、その店員は悪びれた風もなく普通に仕事してました。
 女性のほうがその後すぐに店を出て行きました。
 その店員の名前を見ようと名札を確認しようとしましたが、前に垂れていて名前が見えません。名札つけてる意味ないね。
 我々が店を出る時に再度謝罪があるかと思いましたが、ありませんでした。一度謝罪したから不要だと思っているのでしょうね。サービス業をなめてるとしか思えない。

 ぶっちゃけ、大してうまいわけでもないし麺屋 徳には二度と行かないね。
 あんなの雇ってる店、っていうか教育も監督も出来ていない店、たかが知れてる。
 そういや会話してる時に他の店員が近くに来ても注意しないんだわ。先輩には逆らえないって感じなのかな?まさか、あいつが店長とか言わないよね?

 個人を特定しても仕方ないけど、一応自分のメモとして残しておこう。
 その店員、やや小柄でメガネをかけてた。メガネのツルが太めで上側が黒、下側が赤系と色がセパレートになってた。
 よく動くし、声だしもきちんとやるので、一見すると良い店員に見える。
 恐らく知り合いらしき女性が来ていなかったら、良い感じの店員と思ったかも知れない。

| 雑談 | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
Eモバイル Pocket WIFI LTE
 兼ねてより検討していたPocket WIFIですが、先月の半ばにEモバイルのLTEの奴を契約してしまいました。

 大井町から「とよや」へ行く途中の商店街にEモバイルのショップが新しく出来たのですが、オープン記念とかでノートPCかタブレット端末をプレゼントとあったので、つい乗ってしまいました。
 (後日、某YカメラでEモバイルのPocket WIFI LTE契約するとiPadが1円で買える現場に遭遇して落胆しましたが・・・。まぁ、そんなものですよね。)

 さて、普段はiPhoneを持ち歩いてネット閲覧等をしていましたが、もっと高速な通信環境になると言うわけです。
 早速試してみます。
 私の生活圏内では非常に良い感じ。
 電車の移動中でもそこそこつながるので○フトバンクよりは良い感じ。(○フトバンクは電車の移動中良く切れる)
 速度も結構上がっていることが体感出来ました。

 電池の持ちも悪くないですので、毎日充電する人ならつなぎっぱなしもOKでは無いかと思います。(私はこまめに電源切ってますし、iPhoneの無線LANも普段はOFFです。)

 今後は○フトバンクを解約して、WIFIのみで利用する予定です。

| 雑談 | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
ザクとうふ を食べてみた
 ザクとうふを食べてみました。

 ザクとうふ パッケージ

 何かシュールです。
 相方は可愛いと言っていました。

 そして中身を苦労して出したのがこれ。

 ザクとうふ 中身1
 ザクとうふ 中身2

 キヌとはちがうのだよ、キヌとは!!
 って言うけど、緑色の絹ごし豆腐に見えます(笑)

 何となく壊すのをためらわれましたが、意を決して食べてみます。
 確かに枝豆風味です。結構枝豆してます。
 若干塩味がするのは枝豆を意識してだろうか?

 普段、別の豆腐屋「茂蔵」の枝豆豆腐を食べていますが、そちらはプルンとしていてなめらかであり、味ももっとマイルドです。
 ザクとうふも美味しいとは思いますが、茂蔵の枝豆豆腐の方が美味しいと思いました。

 まぁ、また見かけたら買ってもいいかな?
 あと、赤い「シャアザクとうふ」や青い「グフとうふ」、紫の「ドムとうふ」も出ることを期待してます。

| 雑談 | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
今更な「ザクとうふ」
 MS-06量産型ザクの頭部の形をした容器に、枝豆風味の緑色のおとうふが入った一品。
 発売当初はヒートホーク型スプーンが付属した限定版があり、超人気ですぐに売り切れたらしいですね。
 今でも普通に入手できないのかと思っていましたが、AEONに売ってるというのでわざわざ行ってみたら普通に売っていました。

 ザクとうふ

 まだ封を開けていないのですが、中のパッケージが本当にザクの頭だw
 でも、この大きさで158円だからかなり割高の商品ですね。
 そしてパッケージの裏には、
 「キヌとはちがうのだよ、キヌとは!!」
 と入っています。木綿ってこと?

 結構美味しいとの評判ですが、どうでしょうかねぇ。
 食べたら結果をアップします。

| 雑談 | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
今更なネタ
 先日(5月21日)は金環日蝕でそこそこ盛り上がりましたね。

 私も見ようかと思いましたが、直前だと日蝕観賞用メガネが全く売ってなくて、あきらめました。

 しかも天気があまり良くなくて(曇っていて)見ることは出来そうにありません。

 出掛けにふと見ると日が照っています。
 お?って見ると一瞬ですが、部分日蝕となっているのを確認できました。
 失明する恐れがあるのですぐに視線を外しましたのでそれ以上は見れません。

 でも、すぐに雲がかかってきて見えなくなりました。

 そして駅まで歩き出して少しすると、雲越しに金環日蝕を観ることができました。
 丁度その時間だったのですね。

 ということで携帯で撮った写真がこれ。
 金環日蝕

 最大ズームしたので結構ぼけていますがそこそこ見れますね。

| 雑談 | 11:29 | comments (0) | trackback (x) |
ガンダムフロント東京 & ガンダム 1/1 Ver.GFT
 生憎の雨でしたが、ガンダムフロント東京に行って来ました。
 最初のお台場、静岡に続いて3度目の1/1 ガンダムが立っています。
 ちなみにガンダム立像と書いてますが、仏像等とは違うからか「りゅうぞう」とは言わずに「りつぞう」と言っていました。

 現地についたのは午前10時頃だったのですが、まだ雨が振っていなかったことと、ガンダムフロント東京に入る時間が11時だったので写真撮影タイムとしました。
 撮影タイム中に雨がパラパラと降って来ましたが、まぁ問題なく撮影完了。結果的にはこの時に写真撮影できて良かったと思います。その後、雨は本降りとなり風も吹いてて写真撮影が辛い状況でした。

 ということで、やや遠目のガンダム
 ガンダム 1/1 Ver.GFT(その1)

 建物のすぐ前だからでしょうか、やや小さく見えます。

 真正面からのガンダム
 ガンダム 1/1 Ver.GFT(その2)

 もちろん見あげれば大きいのですが・・・。
 細部のディテールは変わっているそうですが、以前にお台場にあったガンダムと殆ど変わりません。

 斜め後方からのガンダム
 ガンダム 1/1 Ver.GFT(その3)

 ディテールで一番変わったなというのが膝と足首の関節部分にある丸いところが変わっています。
 前の形だと汚れやゴミがたまってしまうからでしょうか・・・。

 やっぱり1/1 ガンダムはカッコイイですね。
 あとは演出を昼の部と夜の部とで見るだけです。

 時間が迫ってきたのでガンダムフロント東京へと向かいます。
 ガンダムフロント東京はダイバーシティ東京の7階にあります。
 ガンダム立像のそばの入り口から入ってすぐのエスカレーターだと6Fまでしか行くことが出来ず、東京テレポート側の入り口から入ってすぐのエスカレーターで上がる必要があります。

 ガンダムフロント東京の入り口付近

 11時から入れるチケットを持っていたのですが、なぜか入り口から壁際に並ばされて10分か15分程度待たされました。
 すぐとなりがRound1があってゲーム機等の音がうるさくて、スピーカーを使用していましたが案内係りの方の声が聞こえづらく非常に不親切。
 少なくとも11時からのチケットを持っている人が並んでいるのに、当日券購入の方を先にいれたのは非常に納得がいかなかったですね。

 ようやく入れるようになりましたのでチケットを入場券に変更してもらって先へと進むとまたもやゲートで足止め。
 どうやらこの先のDOME-Gでの開始時間が11時半からとのことでここで待つことに・・・。
 そしてようやく入るとそこはプラネタリウムみたいな感じで、ドーム状のスクリーンにプロジェクターで映像が映し出されるようになっています。ここでは撮影禁止なので映像はご紹介出来ません。
 ちなみにちょこっとだけ内容をバラすと、巨大なモビルスーツが所狭しと戦闘するシーンがCG映像で映し出されます。かなりの迫力ですよ。
 ですが・・・ずっと上を見上げることになるので、見終わる頃には首が痛くなっていました。

 DOME-Gを出るとそこにはストライク・フリーダムの1/1 胸像や、キャラクター・フォトスポット、1/1 コア・ファイター Ver.GFT、照明タワーとなっているア・バオア・クー等が設置されている部屋となっています。というか、DOME-Gもその部屋の中にあるのですけどね。

 ストライク・フリーダム 1/1胸像
 ストライク・フリーダム 1/1胸像

 ストライク・フリーダムは胸像だからでしょうか、微妙に迫力がないです。
 しかもな~んかかっこ良くないんですよね。
 もっと立体的に再現してれば結構な迫力だったと思いますが、背部のキャノン砲とかが全然飛び出てなくてガッカリでした。

 1/1 コア・ファイター Ver.GFT
 1/1 コア・ファイター Ver.GFT

 静岡でも見たア・バオア・クー戦後のコア・ファイターですが、Ver.GFTとうたっているからにはどこかが違うのでしょうが、私には判りませんでした。

 ア・バオア・クー照明タワー
 ア・バオア・クー照明タワー

 照明タワーとなっていますが、ただのオブジェにしかなっていませんでした。(実際どこかを照らしているのですが・・・足元が暗いのでそう見える)
 このア・バオア・クーですが、実はMSや艦艇の模型が壁際に取り付けられています。写真でも上の方にドロスが見えるかと思います。
 写真ではほぼ見えませんが、MSによる戦闘シーンも再現されています。

 で、キャラクター・フォトスポットは興味ないのでスルーしました。

 まぁ、一見の価値はありますが、1,000円払って見るほどのものかと言われると微妙です。ほぼDOME-Gの映像を見る代金って感じですかね。
 ちなみに関係者通路には進入禁止ボードを首からさげたジャブロー潜入時のアカハナが立っていました(笑)

 進入禁止アカハナ

 そして待つこと数時間。
 ようやく夜の演出の時間がやってきました。その間、昼の演出もありましたが、以前とほぼ変わらないので割愛。ちなみにOOやAGE等の無関係なキャラクター達の発進セリフが流れていました。

 夜のガンダムはこんな感じ
 夜のガンダム立像

 夜の演出は後ろの壁に映像が出ます
 夜の演出

 ある意味今までにない演出なので、これは見る価値ありですよ。
 しかも、今までと一番違う点がこれ!

 ガンダムのコクピットが・・・

 途中でガンダムのコクピットが開いて、中にはパイロットスーツのアムロが座っているのが見えます。ま、画面に映像が表示されているのですが、この映像も演出にリンクして動きます。
 さすがにコクピットが開いた時は周りの人達から感嘆の声が上がりました。
 ぶっちゃけこの演出がタダで見れるのですから、見に行かない手はないと思います。

 雨の中だったので、非常に厳しかったので、今度は晴れた時にでもこの演出だけ見に行こうかなとか思っています。

| 雑談 | 14:35 | comments (0) | trackback (x) |
LIFEPROOF
 先日、めざましテレビを観ていた時に、防水・防塵・耐衝撃のiPhoneケースを紹介していました。
 水につけても大丈夫と水の中に入れる実演までしていました。
 見た目そんなにゴツくなく、良い感じのケースに見えました。
 欲しいな・・・。

 でも、しばらくは記憶の片隅にはあったものの、探すことまではしていませんでした。
 しかし、先日ふと思い出してヨドバシカメラとかに探しに行きましたが見当たりません。アップルストアに行けば置いてあるのでしょうが、行くのが非常に面倒です。
 こんな時はどうするのかというと、グーグル先生にどのような商品名かを聞いて、Amazonで探します。
 すると、ほーらありましたね。さすがはAmazonです。
 お値段は8,800円もしますが、ポチってしまいました。

 ということで届いたのはコレ。
 LIFEPROOFの箱

 箱の表蓋のようなものを開けると簡単な説明が記載されています。
 LIFEPROOFの箱の蓋を開いたところ

 早速今つけているシリコンゴム製のカバーを外してはめてみます。
 説明書きに書いてありましたが、ガラス面の保護シートが貼ったままだとどうもうまく入りません。今貼ってあるのは横から見えなくなるプライバシー保護シートだったのですがあきらめて剥がします。
 何とか無事に装着できました。

 LIFEPROOFをつけてみた

 お世辞にもカッコイイとは言えませんが、すべてが覆われており、音声を伝える穴の部分も何やらメッシュ状のもので塞がれており確かに防水・防塵の効果がありそうです。
 ちなみに裏には英語で注意書きが書いてあり、非常にカッコ悪いです(笑)

 LIFEPROOFのウラ側

 まだ使用してそれほどたっていませんが、そんなにかさばらないのであまり気になりません。
 欠点はシリコンゴムと比べて滑りやすいので落としやすくなったのと(落としてませんよ)、ガラス面を覆っているプラスチック製のカバーがちょっと浮いた感じになっていて、ペコペコしていることです。
 どこかのサイトでも同じようなことが書いてあったので、全ての製品でそうなってしまうのかも知れません。
 まぁ、あまりに使いづらくなるわけではないので我慢できなくはないですし、上記サイトでもしばらくすると馴染んでくると書いてあったのでしばらくは様子見です。

| 雑談 | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
獺祭
 先日、お酒好きの方から最近人気だという日本酒を教えてもらいました。
 「獺祭」(だっさい)というお酒です。
 山口県にある朝日酒造さんが作ったお酒なのですが、安くて美味しいと評判だそうです。

 結構日本酒好きな私としてはぜひとも飲んでみたいもの。
 しかしながら、中々流通していないらしくその辺では買えたりしませんでした。

 ところが先日、とある酒屋さんの前を通りかかったら「だっさい」という文字が店頭の垂れ幕(?)みたいなのに書いてあるじゃないですか。
 中に入ってみると獺祭を取り扱っている酒屋さんらしくて、獺祭のコーナーがそこそこ大きいです。
 早速購入を決意するのですが、目当ての純米大吟醸50の瓶が見当たりません。ウロウロしているとお店のお兄さんが声をかけてきます。お店のお兄さん的には「三割九分」の奴が限定品なのでお勧めだそうです。何でも春と秋しか出荷しなくて、全国でも6店舗くらいにしか卸していない一品だとか。
 限定っぽいものに弱い私としては若干高い(それでも有名なお酒よりは安い)のですが、勢いで買ってしまいました。

 獺祭
 獺祭のラベル

 早速飲んでみましたが、すっきりとした味わいで美味しいです。純米大吟醸50は濃くて美味しいと聞いてたのでかなり濃いのかと思っていましたが、若干薄いかも知れませんね。生だからなのか、磨きが39だからなのか・・・よく判りません。
 でも美味しいから後悔はしていませんよ?

 ちなみにあらためて純米大吟醸50を買いに言ったら、人気商品らしく中々入ってこないとのことで在庫がありませんでした。残念です。
 定期的にチェックするか、別の売っている酒屋を探したいと思います。

| 雑談 | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
お花見【桜坂編】
 2000年を代表するヒット曲である福山雅治さんの「桜坂」。
 この桜坂が東急多摩川線の沼部駅近くにあるということで行ってみました。

 結構な名所みたいなのでものすごい人混みを想定していましたが、思ったよりは少なかったなという印象です。
 でもまぁ、そこそこ人はいますので賑やかであることは間違いありません。

 さて、沼部駅を出て右手に進んでいくと「さくら坂」という交差点があり、その先が桜坂です。

 さくら坂交差点

 桜のトンネルが現れると聞いていましたが、まぁ確かに桜のトンネルになっていますね。
 ちなみに赤い橋が見えますが「桜橋」という名前がついていました。

 桜橋

 橋の上は結構混雑していますが、適度の撮影場所が空くのでそんなに混んでない印象です。

 桜坂(桜橋の上から)

 結構綺麗ですが、坂の長さは50m程度とそれほど長くなく、若干期待ハズレでした。
 でもまぁ、名所の一つに来れたということと、桜は満開でしたので非常に満足です。

 ちなみに坂の上も交差点となっており、「さくら坂上」とそのまんまの名前でした。

 さくら坂上交差点

 この後は少し足を伸ばして洗足池まで行くことにしました。
 桜坂からしばらく歩くと雪が谷大塚駅がありますので、そこから二駅で洗足池駅です。
 こちらは桜坂以上の盛況ぶりで、テキ屋も沢山屋台を出していました。

 しかし、こちらはちょっとショックなことが・・・
 洗足池のそばにある山は桜山と呼ばれていてすごく綺麗だったのですが、なぜか枝がバッサリと切られていました。

 洗足池の桜山の上

 何やら意味があって枝を切っているようですが、風情がまったくありません。
 個人的には非常に残念です。
 でも、桜を守るため、より良くするためなのだと思います。

| 雑談 | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
TOP PAGE △  
Kietz.net MENU
羽根頭びぃびぃえす
CALENDAR

<<   2022 - 09   >>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
COMMENTS
TRACBACKS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート