GNO3 第7クールを振り返って
 とうとう第7クールも終戦を迎えました。
 第3クールの途中から始めたので実質4クール以上やっていますね。
 早いものでGNO3を始めてから1年以上経ったこととなります。

 第7クール開始当初、キーツは准将まで残り戦功1,000以内、リュートは残り戦功1,500程でした。
 キーツはクール半ばで准将に昇進するだろうと思っていましたが、リュートは終戦近くになると思っていました。
 結果的にはリュートも11週目に准将へ昇格できたので、想定以上の戦功取得数です。
 やはり戦功が出やすくなったことと、今クールより追加されたGT任務が大きな要因だと思います。
 今クールの戦功取得ペースを考えると2クール頑張ればその次のクールには少将に昇進できそうな気がしますが・・・やはり1クールはマジでVPをやってみようかと思っていますので、少将は結構先の話となりそうです。
 
 さて、今クールを振り返って感想をば・・・
 
 1.アップデートに関して
 
 (1) 機体追加
 まず、1年戦争及びデラーズ紛争に以下の4機が追加となりました。
 ・ザクIIF2型(ジオン)
 ・ゲルググM・S型(デラーズ・フリート)
 ・ガンキャノンII(地球連邦軍)
 ・GP02(地球連邦軍)
 ジオンへの追加機体は一部のプレーヤーが使用していた様ですが、性能が微妙で使用率はあまり高くなかったのではないでしょうか?
 それに対し連邦への追加機体は射撃能力が高く、かなりのプレーヤーが使用したと思います。
 私もジオンの機体は使用しませんでしたが、連邦の機体は結構使用しました。
 そういう意味では連邦側に非常に有利な機体追加だったと思います。
 そして、第8クールも同様になるのではないでしょうかね・・・・

 次にグリプス戦役編には以下の6機が追加となりました。
 ・フルアーマーガンダムMk-Ⅱ(エゥーゴ)
 ・ZプラスA型(エゥーゴ)
 ・ゼク・アイン第一種兵装(ティターンズ)
 ・ゼク・ツヴァイ(ティターンズ)
 ・リゲルグ(ジオン共和国)
 ・カプール(アクシズ)
 エゥーゴには今クールは行っておりませんので詳細は不明ですが、追加機体はそこそこ使用されている様に思えます。野戦でのPC戦ではしばしば見かけた気がします。
 ディターンズの追加機体は大人気だったようです。私も使用したことは使用しましたが、他のプレーヤー程使用しなかったですね。
 ジオン・アクシズの追加機体ですが、ジオンの救世主とも言えるリゲルグが大人気です。登場から5週間以上使われる壁機体の星となりました。恐らく来クールは弱体されることでしょう。その半面、カプールは一部のVPプレーヤーが使用していたようですが、登場時期が遅いこともあって、採用率は少なめですね。そこそこ強力な機体なのですが、ズサと比べると非力であるのと、主戦場が宇宙であることから私もほとんど使用しませんでした。ですが登場週ではかなり有力な機体なので、もし次クールもジオン・アクシズルートを選択したら利用してみたいと思います。
 全体的にはどの陣営も使える機体があったので、有利な陣営はあまりないかなと思いつつも、エゥーゴの機体はかなり強力でエゥーゴが頭一つ抜きでてるかなとも思いました。
 
 第一次ネオ・ジオン抗争編では以下の2機が追加となりました。
 ・FAZZ(地球連邦軍)
 ・ジャムル・フィン(ネオ・ジオン)
 FAZZはやばいです。命中はそれほど高くはないのですが、威力が非常高く敵として現れた場合かなり脅威となるMSです。
 自分で使う分には搭載が高いのでやや使いにくいですが、任務等では非常に頼もしい機体でしたね。
 それと比較してジャムル・フィンはそこそこの性能でした。
 私はジャムル・フィンが非常に使いやすくて多用しましたが、プレーヤーの使用率はまぁまぁといった程度だと思います。
 以前はファンネル装備のMSが多いネオ・ジオン側が有利と言われていましたが、FAZZが追加された今となっては同等か、地球連邦側がやや有利になったのではないでしょうか?その理由は壁機体にあります。連邦側には超絶回避のリ・ガズィ及びBWSが存在しますからね・・・。

 (2) その他機体関係
 ・機体のパラメータ調整
 ・機体の技術レベルの変更
  「フルアーマーガンダム」が開発可能になる技術レベルが6から5に変更。
 ・盾に関する仕様の変更

 機体のパラメータ調整は概ね良い感じだったと思います。
 必要以上に厚い装甲を持った射撃機体の装甲値が減るなど、納得のいく感じの変更が多かったです。
 但し、修理値に関しては調整が下手だなと感じましたね。
 FAガンダムの技術レベルが下がったのはちょっとどうかと思いました。確かにアレックスFAと同じ技術レベルで不遇な機体でしたが・・・。FAガンダムの技術レベルを下げるなら、ジム・スナイパーIIの技術レベルは上げるべきだと私は思います。
 盾に関する仕様変更は劇的な変更ではなく、盾があまり効果的ではない現状ではどうでも良い感じです。
 トータルで見ると、誰かが揶揄していましたが、連邦側が有利な変更が多かった様に思えます。追加された機体を見てもどうやって機体を選定しているのかが判りませんでした。陣営間のバランスをとるような追加では無かったですね。バランスを取るつもりはないのかも知れませんが・・・。

 (3) その他の変更
 改造パーツの効果調整はそこそこ良かったのではないでしょうか。
 同様に戦功の入手率の変更もかなり良くなったと思います。
 あとは地味にエンブレム用パーツが増えたのも良い感じでしたね。
 その他の変更ははっきり言ってどうでも良いレベルです。若干プレーヤー側に不利な変更もありましたが、そこは天秤が如く揺れ動くところかと思っていますので、気にしていません。
 あえて良くなかった点を挙げるとすると、NPCの強化でしょうか?
 一部機体の弱体化などにより戦線上げがやや厳しくなっている所へ、NPCの強化が来たのですからかなり厳しくなりました。
 運営サイドは最前線になるべく上がって欲しくはないようですね。とにかく最前線のNPCが強くて、勝率があまり上がらない週もあるくらいです。
 以前から思っていますが、戦線毎にNPCのレベルが同じというのがそもそもおかしいのですよね。常に同じ強さの敵がいる戦場とかあり得ないと思うのですけど・・・まぁ、あくまでもゲームですので、あり得る/あり得ないは言わない方が良いですね。
 
 2.キャンペーン等
 
 (1) 第2次新兵歓迎キャンペーン
 何がしたいのか全く分からないキャンペーンでした。
 期間内に新規登録したユーザーにはゲルググ/JRかガンダムMCがプレゼントというキャンペーンで、せいぜい2,3週間しか使えない機体をもらっても全然お得ではないと思うのですが・・・
 むしろ既存ユーザーにも入手チャンスがあったために、新兵の特典でもなんでもなくなっていました。
 でも、個人的には強力な機体を使うことができたので、ありがたいキャンペーンでした。
 
 (2)ゴールデンタイム任務(GT任務)
 第2次新兵歓迎キャンペーンと似ていますが、任務でチーム褒章と同じ機体が入手可能となる任務で、出現率が高く戦功が1確定なので、戦功が欲しかった私は機体を入手できなくてもやったであろう任務です。
 実質、機体が入手できたらいいなレベルでやっている人が多かったのではないでしょうか?
 入手確率は非常に低く、私も機体が入手できない場合もありました。

| GAME::GNO3 | 20:00 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.kietz.net/tb.php/16
トラックバック
TOP PAGE △  
Kietz.net MENU
羽根頭びぃびぃえす
CALENDAR

<<   2023 - 02   >>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
COMMENTS
TRACBACKS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート