認めたくないものだな、自分自身の若さゆえの過ちというものを
 955BEを何とか定格駆動させることに成功はしたものの、毎回はAODを起動して変更は辛いのでどうにかしなくては・・・。

 ということで、AOD上で設定変更した後に、この状態を「適用」させてみることにしました。
 すると何やら設定作業が始まりOSが再起動されました。
 おお、そういえばAODをインストールすると何やらサービスが起動されていたけど、このサービスで設定を自動的に適用してくれるようになるのかな?
 Windowsが起動し、さてクロックを見てみましょう。まずはシステムのプロパティを開いて・・・ん?開かないぞ?
 この後は何をしても動作しなくなり、しまいにはカーソル以外フリーズしてしまいました。
 う~ん、なんだろう?
 その後、再起動を繰り返すものの、CrystalCPUIDはおろか、スタートメニューから起動するものは全て起動できない始末。
 こ、これはまずい。
 どうにもできないのでAODをアンインストールしたいが、コントロールパネルも開けないので、それすら出来ない状況。
 セーフモードで再起動してみると、とりあえずはコントロールパネル>プログラムの追加と削除は起動できました。・・・が、AODはセーフモードではダメなのか、削除できません。
 うーーーー、にっちもさっちも行かなくなってしまった。
 こうなってはシステムの復元で元に戻すしかないのですが、復元ポイント作成なんて作ってないよ・・・トホホ。とシステムの復元を見てみると、おお!AODインストーラで自動的に作成してくれていた模様です。ラッキー、助かりました。
 システムの復元で(多少時間はかかりましたが)なんとか元の状態には戻せました。どうやらAODインストール直前の状態みたいです。システムの復元、便利ですね。

 その後、色々やってみましたが、とにかくAODで適用させようとすると、先ほどと同じ状態になってしまうので、どうしようもありません。
 おとなしく起動毎にAODを起動して設定変更するか、800MHzのまま使うしかないようです。(まぁ、対応BIOSリリース待ちってことですね。)
 やってしまいましたねぇ・・・955BEも最新BIOSで動作すると思い込んで購入してしまうとは。
 認めたくないものですね、自分自身の若さゆえの過ちというものを・・・。

 ま、どうせメインはCore 2 Duoのマシンなので、これが使えなくても困りませんから、問題はないんですけど!!(やや負け惜しみ)
 しばらくはこのマシンは封印です。9950BEに戻すのは面倒なのでしません。
 早く対応BIOSでないかなぁ・・・

| PC・環境::構築 | 09:00 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.kietz.net/tb.php/201
トラックバック
TOP PAGE △  
Kietz.net MENU
羽根頭びぃびぃえす
CALENDAR

<<   2022 - 12   >>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
COMMENTS
TRACBACKS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート