リアル・スティール
 ヒュー・ジャックマン主演の映画「リアル・スティール」を観てきました。

 リアル・スティールのパンフ

 既にCMとかでご存じの方は多いかと思いますが、この作品はロボットボクシングを背景に親子の絆について描いたものとなっています。

 元ボクサーのチャーリーは、ロボットボクシングの掛け試合で生計を立てているが、借金が増えていくばかり。
 そんなチャーリーの元に死んだ元恋人の息子マックスがやってきます。
 なかなかかみ合わない二人ですが、パーツ捨て場で偶然発見したロボット「ATOM」を見つけ、試合にでることとなり、徐々に二人の間の溝が埋まって来ます。
 といった感じのストーリーです。

 偶然見つけたロボットで勝ち進んでいって、親子の絆が深くなっていくというのは誰でも想像がつくでしょうし、実際その通りの映画ですが、判っていても熱くなります。
 明らかに感動するシーンでは思わず涙がこぼれそうに・・・。
 非常に面白い作品だと思います。
 個人的には非常にうまくまとまっているなと思いました。
 観終わった後に、ロボットボクシングを背景にロッキーとオーバー・ザ・トップ(両方ともシルベスタ・スタローンの映画)を合わせた感じだなと思いました。

 本作の評価は10点満点で10点とします。
 この映画は観ないと損をすると思うくらいです。
 いやぁ、久々にいい映画を観たなと思いました。

| MOVIE | 12:00 | comments (0) | trackback (1) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.kietz.net/tb.php/723
トラックバック
映画「リアル・スティール」感想
映画「リアル・スティール」観に行ってきました。人間に変わり、ロボットがボクシングの試合を担うようになった近未来を舞台に、1体のロボットとの出会いから変わっていく父と子の...
| タナウツネット雑記ブログ | 11/12/24 11:42 |
TOP PAGE △  
Kietz.net MENU
羽根頭びぃびぃえす
CALENDAR

<<   2018 - 12   >>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
COMMENTS
TRACBACKS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート