Microsoft Hyper-V Server 2008
 どうしてもハイパーバイザ型の仮想化ソフトでGNO3程度のゲームが動く環境を用意したいと思い、可能性が高そうなMicrosoftのHyper-V Server 2008を試してみようかと思います。
 Hyper-VはWindows Server 2008に標準搭載される仮想化ソフトですが、Hyper-V ServerはWindows Server 2008ベースの仮想化専用OSです。(要はWindows Server 2008の「Server Core」をベースに開発されたHyper-V専用のOSのことです。)
 中身は実はXenだったりするみたいですが、とりあえず動くらしい記事を見かけたので私の環境で試してみるかと思ったわけです。
 とりあえずインストール用ディスクを作成するためのisoファイルはダウンロード済みで、時間があるときにでもPhenom II X4マシンにインストールしてみます。
 ESXiと違い、Windowsパーティションとは別のパーティションにインストールできるというのもポイントです。

 ちなみにその後は、XenClientかKVMを試してみようかと思っています。

| PC・環境::仮想化 | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントする








TOP PAGE △  
Kietz.net MENU
羽根頭びぃびぃえす
CALENDAR

<<   2020 - 09   >>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
COMMENTS
TRACBACKS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート