SH67H3でVMware ESXi 5.0導入(1)
 先日購入したSH67H3には既にWindows 7がインストールされていますが、せっかくの高スペックマシンなので予定通り仮想化サーバにしてみることにします。

 Phenom II X4のマシンのVMware ESXi環境は既にありませんので、こちらにVMware ESXiを導入します。

 SH67H3にUSB DVDドライブを接続します。
 なぜかVMware ESXi 5.0インストールディスクを認識しないというトラブルがありましたが、インストールディスクを焼き直してみたらなんとか認識しました。
 VMware ESXiのインストール先は16GBのUSBフラッシュメモリとしました。
 インストールは問題ありません。

 管理ツールは以前にWindows XP PCにインストール済みですのでそちらから接続します。
 接続も問題ありません。

 次に仮想マシンですが、こちらはReadyNAS上に作成します。
 ReadyNASでNFSによる接続を可能となるように設定を変更し、ESXiのデータストアに追加します。
 こちらも特に問題ありません。

 結構あっさり行ったのである意味拍子抜けです。
 でも、この後が厳しかった・・・。

 仮想マシンはまず既存の仮想マシンのコンバートから実施します。
 前回の経験から非常に時間がかかることがわかっていますので、変換開始したら放置です。
 しかし、それでは余りに手持ち無沙汰なので別の仮想マシンを作成してみることにします。

 ここでいきなりトラブル発生。
 仮想マシンの作成に異様に時間がかかります。変換に時間がかかるのは何となく判りますが、仮想マシンの箱を作成するのに非常に時間がかかるのは納得がいきません。
 でもかかってしまうのだからどうしようもありませんね。(この時点ではそう思っていました。)
 何とか仮想マシンが作成できたので、OSをインストールします。インストールするOSはWindows 7評価版(笑)。いいんです、本当に私の利用形態で動作するのかを評価するのですから。
 でも、またまたトラブル発生。
 SH67H3に接続したDVDドライブを仮想マシンの起動ドライブとして認識しません。何かしらの設定が悪いのか、USBはパススルー設定しないと使えないのかのどちらかでしょうが、面倒なのでisoファイルから直接インストールすることにします。(この判断がまた間違いでした。)
 ESXi上のデータストアにisoファイルを転送する必要があるのですが、これまた非常に時間がかかります。
 明らかにおかしいです。ただのファイル転送でこんなに時間がかかったら使い物になりませんよ。
 そして、ここで原因を究明してから作業すれば良かったのに我慢強く作業を続けてしまいました。

 非常に時間がかかりましたが(数時間・・・)、ようやくOSをインストールする準備が出来ました。
 ではインストール!!
 ・・・・。
 お判りですね。そう、これまた異様に時間がかかるのです。
 結局、OSインストールはできたのですが、仮想マシン作成開始から12時間経っても完了できないくらいでした。
 ちなみに、バックグラウンドで実行していた仮想マシンの変換も、当初は数時間と思っていましたが、仮想マシン作成などしていたからか18時間くらいかかってしまいました。

 SH67H3上のESXiで作成した仮想マシンですが、あらゆる動作が遅くて使用に耐えられません。
 仮想マシンの設定をいじったりしましたが改善せず。
 VMware Toolsを入れれば改善するのかもと思い、これまた非常に時間がかかりながらも入れてみましたが改善しません。いや、若干改善したような気がしますが、途中で固まったりしますので、やはりダメです。
 どう考えてもNASが悪いと思うのですが、普通にWindowsからアクセスする分には問題ないんですよねぇ・・・。NFSがいけないのでしょうか?
 等と考えながら後述するiSCSI接続のためにReadyNASの設定見ていると、気になる点が。
 最初の設定の時に「NFSに用いるスレッド数の選択」を「5」に設定したはずですが、「1」になっています。
 これはもしや・・・スレッド1つじゃ足りないとかいうオチか?
 適切な数字がいくつかはよく判りませんので、最大値の「16」に変更してみました。
 その結果、動作がかなり改善し、何とか使用に耐えうるレベルの動作となりました。
 (ちなみにiSCSIのためにVMkernelポートを追加したのですが、説明文に「ESXサービス(VMware vMotion、iSCSI、NFS)のトラフィックを処理します。」にあったのですよね・・・これも改善の一役をかったのかも知れません。)

 では早速、ダメなのは判っていますがGNO3をインストールして試してみましょう。Windows 7だと3D対応ビデオドライバがインストールされますので、一応期待してみます。
 インストールは問題ありませんが、起動しません。DirectX9のランタイムが無いと言われます。ああ・・・Windows 7はDirectX11が標準なのね。あれ?64bit版の時にそんな事象になったっけ?と思いながらもDirectX Runtimeをネットワークからインストールします。
 と、ここで更にトラブル発生。
 何故かDirectX Runtimeのネットワークインストールが出来ません。他のWindows 7では問題なく出来ていたのですが・・・何が原因なのでしょうか?他のは64bitだから???
 とにかく何とかしたいので調べてみると、同様の事象に会っている方はいるようです。対応策としてはDirectX Runtimeをダウンロードしてきてセーフモードでインストールするのだとか。何となく、GNO3のインストーラにあるDirectXをそのまま入れれば良かったのではなかろうかと思いながらも、ネットからダウンロードしてきました。
 セーフモードでと書いてありましたが、管理者権限でインストール出来んじゃね?と思い、やってみたらあっさりインストールできました。
 苦労してDirectX9をインストールしましたが、やっぱりGNO3は起動しませんでした。

| PC・環境::仮想化 | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントする








TOP PAGE △  
Kietz.net MENU
羽根頭びぃびぃえす
CALENDAR

<<   2020 - 07   >>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
COMMENTS
TRACBACKS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート