SH67H3でVMware ESXi 5.0導入(2)
 とりあえずNFSでの仮想マシン構築は出来ましたが、せっかくReadyNASがiSCSIに対応していますのでiSCSI接続も試してみることにします。
 ReadyNASの製造元であるNETGEARのサイトにESXでiSCSIを利用する手順(ReadyNAS を VMware ESX のデータストアとして使う)がありますので、それに従って準備します。

 まずはReadyNAS上のボリューム設定でiSCSIターゲットを作成します。
 とりあえず512GBのiSCSIターゲットを作成。試しなのでCHAP認証とアクセス制御は無しとしました。

 次にvSphere Clientでデータストアに追加しますが、その前に構成のネットワークでVMkernelポートを追加登録します。
 その後、構成のストレージアダプタでiSCSIイニシエータの設定をするとReadyNASのiSCSIターゲットが利用できるようになります。
 あとは構成のストレージでiSCSIターゲットをデータストアに追加すればESXiでiSCSIターゲットが利用可能となるわけですが・・・、そうは問屋がおろしません(^_^;)
 いや、利用は出来るようになりました。
 でも仮想マシンが作成出来ません。
 作成開始後20分で毎回エラーとなります。
 データストア上の中身を見てみると、仮想マシンのフォルダと1、2個のファイルが作成されていますが、途中で止まってしまっているようです。作成される個数が微妙に変化するので、何らかのタイミングなのかも知れません。
 ネットで調べてみますが、同様の事例は検索されません。
 ファイルが作成されることから、接続自体は問題ないはずです。
 そうなるとReadyNAS側の設定な気がしますが、特にそれらしい設定はありません。

 これまた数時間格闘しましたが、原因がさっぱり判りませんので、お手上げとなりました。
 ちょっと納得いきませんが、NFSで利用できているので一旦はOKとしましょう。

| PC・環境::仮想化 | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントする








TOP PAGE △  
Kietz.net MENU
羽根頭びぃびぃえす
CALENDAR

<<   2020 - 07   >>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
COMMENTS
TRACBACKS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート